サーマクールによるたるみ改善と美肌効果について

最近は、肌のたるみを減らしたいという人の間で、サーマクールという施術が注目を集めています。メス不要のフェイスリフトとも呼ばれるサーマクールは、リスクが少ない施術方法なので、安心して利用できます。高周波を照射することでお肌の状態を改善することがサーマクールのやり方であり、皮膚のたるみを引き締める効果があるものです。顔の皮膚にサーマクールを施すことで、肌には2つの主なメリットがあるとされています。

お肌の奥のほうまでサーマクールの波長をもたらすことで、皮膚を引き締めることができます。年をとると、肌にはたるみが多くなり、しわが目立つようになります。サーマクールを行うことで、肌を弾力のある状態に戻すことが可能です。サーマクールを照射することで、弾力を失ったコラーゲン繊維を、元の弾力な短さにまで戻してくれることが可能です。コラーゲン繊維が復活して肌の弾力がアップすることで、肌は上方にあがり、たるみが緩和されます。

お肌でコラーゲンを多くつくることができるようになれば、お肌のコンディションも改善されます。お肌に新しいコラーゲンができるようにするためには、サーマクールを行って、新陳代謝を促進することが重要になります。美容施術にはレーザーを用いるものもありますが、サーマクールはレーザーよりも引き締め効果が高く、施術後1日経過するくらいの頃から、肌が目に見えて引き締まります。

効果時間が長く続くことも、サーマクールの利点です。施術の後、1年くらいは肌の内部で効果が続きますので、引き締まった肌で居続けることができます。